Rコンソールで、data()とすると、Rのパッケージに含まれているデータセットの一覧を見ることが出来ます。これを使えば、平均や検定のためにわざわざデータを作る必要なくRを学ぶことが出来ます。

これらのデータの詳しい説明は以下サイトに掲載されています。

  • R: The R Datasets Package

データセットの取り方

例えば、sleepのデータを代入するときは、

> z = data.frame(sleep)

とすると取ることが可能。