バーコンニュース No.173

日本マクドナルドは10月下旬に始まったアメリカ西海岸における港湾労使交渉の長期化の影響により、原材料「ポテト」の安定的な調達が難しい状況となっている。このため、緊急対策として1000トンを超えるポテトを航空便で、また、1600トンをアメリカ東海岸経由からの船便で、輸入を開始したが消費者に安定的にご提供できる充分な量をまかなうまでにいたってない状況である。
従い、消費者に今後も継続して『マックフライポテト』をお召し上がりいただくために12月17日からポテトの安定的な調達の目処が立つまでの期間、サイドメニュー『マックフライポテト』の販売を、一時的にSサイズのみになることを決定した。また、『マックフライポテト』を含むセット商品の販売内容も変更することも発表した。
対象日時は12月17日 10:30から、対象店舗は全国のマクドナルド店舗約3100店。主な対象商品と変更内容は『マックフライポテト』Sサイズのみ販売のほか、バリューセット・昼マックのポテトセット(『クラシックフライ クアトロチーズ』セット含む)の『マックフライポテト』をMサイズからSサイズに変更し、セット価格を税込50円下げて販売することになっており、バリューセットのLセットの販売も同日から中止となった。
また、12月17日以降にバリューセットおよび昼マックをお買い上げの消費者に『チキンマックナゲット』をプラス100円で購入できる。さらに同社は『お食事のボリューム感をご希望のお客様に、お選びいただけますと幸いです。』とコメントしている。なお、ハッシュポテトと朝マック時間帯のバリューセット・ハッピーセットは、通常通り販売する。
同社では引き続き「ポテト」の調達の安定化に向け、最大限の対応を行うとしている。アメリカ西海岸の港湾労使交渉の長期化に改善が見られ『マックフライポテト』の通常販売の目途が立ったら改めてお知らせすることを対応した。

マックフライポテト 【McDonalds FOOD STRAP】マクドナルド フードストラップ【04】

マックフライポテト 【McDonalds FOOD STRAP】マクドナルド フードストラップ【04】

  • 出版社/メーカー: マクドナルド
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • クリック: 55回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
マクドナルド『マックフライポテト用ホルダー』【非売品】

マクドナルド『マックフライポテト用ホルダー』【非売品】

  • 出版社/メーカー: 日本マクドナルド
  • メディア:
  • この商品を含むブログを見る